心をこめた指導で 伸びる! わかる! できる

伸セミQ&A

  • HOME »
  • 伸セミQ&A

AD071_L

伸セミQ&A

Q1. 塾に通うとどれくらい成績があがりますか?

多くの生徒が塾に通っているので、塾に通うだけでは成績は上がりません。塾の授業や宿題にまじめに取り組み、学校・家庭での学習も大切にすれば、必ず上がります。定期テスト200点アップも実現可能です。
●入塾後の成績の変化

●A君(阿倍野中:中3・4月入塾)
定期テスト合計 365点(2年学年末) → 430点(3年学年末)
●Bさん(阪南中:中3・3月入塾)
定期テスト合計 359点(2年学年末) → 410点(3年定期テスト5回平均)
●C君(阿倍野中:中2・4月入塾)
定期テスト合計 230点(1年学年末) → 422点(3年平均)
●Dさん(阪南中:中3・6月入塾)
定期テスト合計 284点(3年1学期中間) → 410点(3年2・3学期平均)
●E君(阪南中:中3・5月入塾)
定期テスト合計 381点(中3:1学期中間)→453点(中3:学年末)
●F君(松虫中:中3・4月入塾)
実力テスト合計 160点(中3:6月実力) →  261点(中3:12月実力)
●G君(阪南中:中1・10月入塾)
定期テスト合計 191点(中1:2学期末) →370点(中3:平均)
●H君(松虫中:中3・4月入塾)
定期テスト合計 239点(中2 学年末)→440点(中3 2学期定期テスト平均)

Q2.どこの学校の仲間が通っているのですか?(H21年度実績)

小学校では晴明丘・阿倍野・阪南・苗代・丸山・金塚。 中学校では阪南・阿倍野・松虫。 高校は天王寺・住吉・八尾・東住吉清水谷・阪南・阿倍野・天王寺商・電気通信大・同志社香里・浪速・大阪学芸・関大北陽・清明です。

Q3. 塾の特色を教えてください

生徒本位の運営をしているところです。 例えば、 ・学年ごとに少人数の定員を設けて、一人一人丁寧な指導をしています。 ・授業のない日でも、授業の前後でも教室を自由に使って自習ができます。 試験前に12時間以上も自習をする猛者もいます。 ・中学生は、習熟度別クラスも編成や、学校別指導をするなど、生徒の理解度に合わせた最良の体制をとっています。

Q4. 定期テスト対策はしてもらえるのですか?

・中学入試クラスは、五ツ木駸々堂テストの過去問題の演習と解説  をします。 ・中学生は、定期テスト10日前になると、学習内容はテストの範囲 の復習となります。 ・予想問題や過去問題をはじめテスト範囲の中で苦手な単元を数多 く練習します。 ・家庭学習用に学校別の対策プリント(解答付き)も渡します。 ・直前の土日には、対策授業をします。 ・テスト日程にあわせた時間割や学校別指導をとります。 ・高校生の個別指導では、テスト前には回数を増やします。 受講していない教科でも質問受けなどの対応をしています。

Q5. 入試対策はしてもらえるのですか?

・春夏冬の講習授業が、入試対策に直結するように、しっかりと復習予習ができるカリキュラムを組んでいます。
・受験生には、各自の学力にあった家庭学習用のテキストを配布し、毎週進行状況のチェックをして家庭学習のフォローもします。
・定期的に志望校判定の出る模擬テストを実施し、学力到達度をチェックし ています。
・高校入試では、中3の9月より実力テスト対策講座を実施しています。これは、校内実力テストの成績アップにも成果をあげています。
・1月下旬から入試直前対策特別講座も設けています。
・公立入試対策 作文小論文添削講座(7月~2月)

Q6 入試情報の提供や懇談はあるのですか。

・府下35塾と連携して、最新の入試情報を収集して、保護者・生徒に提供しています。
・懇談は、受験学年で年4回実施して、受験情報、学校情報の提供や受験校選びのアドバイスをしております。
・他の学年は年2回実施して、保護者と連携し教科指導に反映させています。

PAGETOP
Copyright © 伸学セミナー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.